• より快適な会議環境づくり
    -会議室リニューアル-

会議室をリニューアルしませんか?

いつもの会議室で困っていることや不便に感じていることを解決します!

  • 現在、お使いの会議室の使いごこちはいかがでしょうか?
    「発言者の声が聞こえない」、「スクリーンやディスプレイの映像が見にくい」、「システムの操作に手間がかかる」、などシステム面が気になって重要な意思決定に集中できないことはありませんか?
    その他、複数の会議室のシステム連携やペーパーレス化など、会議運営をスムーズにする会議室づくりのお手伝いをさせていただきます。

  • スムーズな会議運営をサポート

ここが違う!東和のリニューアル

  • 1.無駄のないリニューアルを実現!

    映像・音響・ネットワークのノウハウをトータルで持っているから、既存環境をいかした無駄のないリニューアルが可能です。

  • 2.リニューアル後の使いやすさが違う!

    技術的な知識だけでなく、運用まで熟知しているからリニューアル後の使いやすさが違います。

  • 3.動画を活用したコンテンツ提供も可能!

    来客向けプロモーション動画制作や改修システムについての社員向け取説動画の制作も可能です。

  • 4.導入後のサポートもお任せください!

    定期的な点検やリアルタイムな課題解決が可能な遠隔サポートサービスなど、使い始めてからもしっかりサポートします。

テレビ会議の管理・運用で
こんな経験ありませんか?

  • 1

  • <映像のリニューアル>映像が見づらくて会議に集中できないことはないですか?

  • スクリーンやディスプレイに映る資料が見にくい
  • ハイビジョン(16:9)の映像を見られない
  • スクリーンの汚れやディスプレイの焼き付きが気になる
    • リニューアルで解決!

      • 見やすい映像が資料提示の訴求力を向上させます!

    機材の交換だけでなく、会議室に合わせた明るさの設定や映像機器との連携など、映像がもつ力を最大限に活かせる環境を創ります。

    • 環境に合わせたディスプレイやスクリーン、プロジェクターのご提案

    • DVDやブルーレイディスクなどの高画質映像表示の対応

    • デジタル映像の対応(地デジ、PC映像の表示を可能にする、など)

  • 2

  • <音響のリニューアル>音声が聞きづらくて重要な発言を聞き逃していませんか?

  • 音にノイズが混じる、音が途切れる
  • マイクが音を拾わない、ハウリングが起こる
  • DVDやビデオを切り替える度に音量を調整しなくてはならない
    • リニューアルで解決!

      • ストレスのない音響が高い集中力を持続させます!

    最適な音響は、機材の善し悪しだけではありません。会議室の特性を理解し、設計するノウハウが必要です。自然と耳に入る音声により、より密度の濃いコミュニケーションが実現できます。

    • 環境に合わせたスピーカーやマイクのご提案

    • 音量調整ができるタッチパネルの導入

  • 3

  • <テレビ会議のリニューアル>操作を面倒に感じて、敬遠していませんか?

  • テレビ会議システムに付属のマイクでは音声を拾いきれない
  • 部屋全体を映すカメラ映像では誰が発言しているのかわかりにくい
  • 付属のリモコンが使いにくい
    • リニューアルで解決!

      • 手軽なテレビ会議利用が距離を越えたビジネスをサポートします!

    タッチパネルで簡単に多地点接続を行ったり、発言者を自動追尾するカメラを導入することで、複雑な操作を省いたテレビ会議の活用が可能になります。

  • 予約自動接続画面

  • 4

  • <操作環境のリニューアル>操作や準備が煩雑で会議進行を妨げていませんか?

  • 会議室を使うたびに機器設定が変わっている
  • 複数の機器のリモコン操作が面倒、誤操作も多い
  • エコや効率化のために、紙の書類を減らしたい
    • リニューアルで解決!

      • 効率化やエコにつながる、これからの会議スタイルを提案します!

    ICカードやタッチパネルの導入により、会議環境の設定や電源管理、機器操作をワンタッチで実現。会議のペーパーレス化など、エコなビジネス環境の創造もサポートします。

    • 一括操作タッチパネルの導入

    • ICカード環境設定システムの導入

    • ペーパーレス化・電力の見える化システムの導入

  • 利用履歴確認画面

さらに!ネットワークとの連携が会議室の可能性を広げます。

  • 会議室を災害対策室として活用

    通常は会議室として利用し、災害時には災害対策室として利用できます。専用の災害対策室を設置するよりもスペースやコストを抑えることができます。

  • ICカードでビジネスをスピードアップ

    ICカードにより個人設定や施設・設備の利用情報を一元化することで業務の効率化を図れます。

納入事例
    • KDDI株式会社 様

    • KDDI株式会社 様

      複数の映像ソースを一斉表示
      “危機管理対策室”の利便性向上でBCPを強化

    • 外務省 様

    • 外務省 様

      北国際会議室で大型映像表示とBOSCH会議システムを活用

関連ソリューション
システムの運用や使い方でお困りではありませんか?

東和エンジニアリングのカスタマーサポート

サポートセンター 0120-108624

↑

分野別ソリューション