• 場所を選ばない災害対策会議を実現
    -BCPコミュニケーションソリューション-

ボタンひとつで始まる 新しいコミュニケーションスタイル

電子黒板を活用した情報のマルチ表示や遠隔会議を実現
災害などの緊急時はもちろん、平常時の会議でも活用できるコストパフォーマンスの高いソリューションです。

  • 緊急時に重要な情報共有や、離れた拠点とのコミュニケーションをもっとスムーズに。
    新たに災害対策専用の部屋を設けたり、大規模なシステム改修などを行う必要がなく、既存の会議室を有効活用して災害対策会議が行えます。
    万一の場合でも、落ち着いて対応できる“簡単操作”により、緊急時の事業継続をトータルサポートします。

  • 緊急時に重要な情報共有や、離れた拠点とのコミュニケーションをもっとスムーズに。

災害時に必要な機能を集約し、緊急時の対応を万全に

  • 1.既存の会議室を災害対策室として兼用

    電子黒板をベースとしたコンパクトなシステムにより、新たに災害対策室を設けたり、大がかりな設備導入をしなくても、既存の会議室で災害対策会議が行えます。

  • 2.遠隔地との迅速なコミュニケーション

    テレビ会議の映像やニュース番組、資料などの複数の状況をマルチ表示。
    遠隔地の拠点や工場などとコミュニケーションをとりながら、緊急時の状況把握や迅速な意思決定をサポートします。

  • 3.ワンタッチで簡単に操作できる“使いやすさ”

    データの呼び出しや資料への書き込み、スクリーンへの映像提示などをワンタッチで実現。
    映像を画面上でタッチしながら拡大・縮小するなど、操作が苦手な人でも直感的に利用できます。

  • 4.議論の整理や状況把握がしやすい

    電子黒板に表示した資料や映像に自由に書き込みが可能。
    遠隔地の拠点とテレビ会議資料を画面上でタッチしながら拡大・縮小するなど、操作が苦手な人でも直感的にサポートします。


関連ソリューション
システムの運用や使い方でお困りではありませんか?

東和エンジニアリングのカスタマーサポート

サポートセンター 0120-108624

↑

分野別ソリューション