三井不動産株式会社
柏の葉 スマートセンター 様

環境に優しく災害に強い街づくりを
情報の"共有"と"発信"でサポート

ゲートスクエア「ホテル&レジデンス棟」の2階にある柏の葉 スマートセンター」(千葉県柏市)
技術協力:
株式会社日立製作所
株式会社日立産業制御ソリューションズ

ゲートスクエア「ホテル&レジデンス棟」の2階にある「柏の葉 スマートセンター」(千葉県柏市)
  柏の葉 スマートセンター様は、“世界の未来像”を目指し「公・民・学」が連携して推進する『柏の葉スマートシティプロジェクト』において、環境に優しく災害に強い街づくりのために2014年7月に本格稼働されました。電力・ガス・水道や発電システムなどのリアルタイムな情報を集めて管理・運用・制御を行い、効率的なエネルギー利用を実現しています。
  今回、施設が管理しているエネルギー情報を自由なレイアウトで多画面表示できる「マルチウィンドウプロセッサー」をご採用いただき、画面レイアウトの切り替えや室内の音響・映像機器を集中コントロールできる環境づくりをサポートしました。

メンバーとのスムーズな情報共有により緊急時にも迅速な判断が可能

  電力・ガス・水道のエリア需要/供給状況、空調などの熱源運転状況、風力・太陽光による発電状況など、街中から集められた情報は各席で確認でき、個別にエネルギーの管理・運用・制御が行えます。電力逼迫時や災害時など有事の際には前方の大型モニターを活用して施設管理スタッフ間の情報共有が可能です。


柏の葉 スマートセンター 60インチ8面マルチディスプレイがあるショールームではリアルタイムなエネルギー情報を見ることができる

柏の葉 スマートセンター
60インチ8面マルチディスプレイがあるショールームではリアルタイムなエネルギー情報を見ることができる


複数映像の同時表示により、より多くの情報を来場者へ提供

  今回、ご採用いただいた「マルチウィンドウプロセッサー」は、柏の葉スマートセンターの特長や取り組みを施設見学者に紹介するために活用されています。
  街中から送られてくるエネルギー情報、監視カメラ、テレビ放送、DVDコンテンツなど最大20種類の映像を自由に8面マルチディスプレイに表示可能。映像を重ねたり、表示位置や大きさを変えて簡単に画面レイアウトを作成できるため、通常監視時、電力逼迫時、災害運用時などシーンに応じた画面レイアウトを作成し、タッチパネルで切り替えながら施設紹介が行えます。
  普段は見学者対応時のショールームとなっていますが、災害時にはスピーディーな状況把握、意思決定をサポートできる環境となっています。


柏の葉スマートシティの特徴や取り組みを紹介する「柏の葉スマートシティツアー」の様子

柏の葉スマートシティの
特徴や取り組みを紹介する
「柏の葉スマートシティツアー」の様子



ワンタッチでレイアウト切り替えが行えるタッチパネル

ワンタッチでレイアウト切り替えが
行えるタッチパネル

 柏の葉  スマートセンターが行うエネルギー管理イメージ図

柏の葉 スマートセンターが行うエネルギー管理イメージ図


柏の葉 スマートセンター ショールーム <マルチウィンドウプロセッサーシステムイメージ>


※「柏の葉 スマートセンター」は、三井不動産株式会社の登録商標第5472280号です。


Information

資料請求・お問い合わせ

↑

分野別ソリューション