• テレビ会議のかんたん操作を支援
    -Video Conference Manager-

ボタンひとつで始まる 新しいコミュニケーションスタイル

テレビ会議を有効活用できるよう。環境づくりからサポート!

  • テレビ会議の操作や接続の手間にお困りではありませんか?
    テレビ会議コントロールシステム「Video Conference Manager」なら、1拠点でも、複数拠点でもボタン一つでワンタッチ接続が可能。
    音量やカメラの向き、提示資料の選択なども見やすいボタンによるかんたん操作を実現しました。
    テレビ会議の管理者にとっては、リモートコントロールや電源管理、ログ収集などの管理・運用を支援するツールとしてご活用いただけます。

  • テレビ会議を有効活用できるよう。環境づくりからサポート

誰でも簡単にテレビ会議を
活用できます!

  • 1.ワンタッチで簡単に接続できる

    接続したい会議を選ぶだけで、誰でも簡単に接続可能。
    複数拠点を結んだ会議でも、ワンタッチで一斉接続ができます。

  • 2.予約するだけで自動で接続できる

    予約した日時にテレビ会議を自動で接続が可能。
    事前に会議室に出向いて行っている準備の手間が省けます。

  • 3.テレビ会議の空き状況がひと目でわかる

    テレビ会議の空き状況や予約状況などをひと目で確認が可能。
    急な会議でも空き状況がすぐに確認できるので、会議をスムーズに始められます。

  • 4.操作が苦手な人を遠隔サポートできる

    接続先のカメラやマイクを遠隔地から操作が可能。
    接続先に操作の指示をする必要がないため、会議を円滑に開催できます。

テレビ会議の管理・運用で
こんな経験ありませんか?

  • 1

  • 障害時の対応に時間がかかる

  • ネットワークの問題なのか?電源が入っていないのか?問題の切り分けに時間がかかる。
  • 管理者が会議室に駆けつけて、解決するまで会議を止めてしまう。
    • 使えるVCM機能

      • 状態監視

    会議時間のロスを最小限に抑える!

    • 通信帯域やパケットロスについての状況確認が可能。
      障害発生時に迅速な原因究明をサポート。

    • 通信状況に異変があった場合メールなどで通知。
      いち早い対応をサポート。

  • 通信状態監視

    通信状態監視

  • 2

  • 使い方についての問い合わせを効率的に解決したい

  • 部屋や拠点によって異なるメーカーの端末を使っていると説明が大変。
  • 電話ごしに口頭で説明するには限界がある。
    • 使えるVCM機能

      • リモートコントロール

    操作環境の統一とスムーズな操作支援を実現!

    • メーカーが異なるテレビ会議の操作環境を統一できるため、電話ごしの説明や統一マニュアルの作成などが容易になる。

    • 通信状況に異変があった場合メールなどで通知。
      いち早い対応をサポート。

  • リモートコントロール画面

    リモートコントロール画面

  • 3

  • テレビ会議の事前準備の負担を軽減したい

  • 早朝や夜間のテレビ会議に備えて早出、残業をしている。
  • 全拠点の音声、映像の疎通確認やミュート設定の依頼などに手間がかかる。
    • 使えるVCM機能

      • 予約自動接続

      • リモートコントロール

    事前予約による自動接続で人的コストの低減をサポート!

    • 予約した時間に自動で本体の電源ON/OFF、指定した拠点への接続実行。

    • リモートコントロールにより、各書店の電源管理やミュート設定などを自席にて対応。

  • 予約自動接続画面

    予約自動接続画面

  • 4

  • 費用対効果を把握する手段が欲しい

  • 思い切ってテレビ会議を導入したが、実際に効果があったのかを確認したい。
  • システムの利用頻度を把握して、根拠に基づいた端末追加やリニューアルの提案をしたい。
    • 使えるVCM機能

      • 利用履歴確認

    自動収集されている利用ログを活用して必要データの抽出が可能!

    • 各端末の利用日時・時間・接続先などの使用状況(ログ)を収集。

    • ログをCSV形式で出力し、表計算ソフトにインポートして自由に活用できる。

  • 利用履歴確認画面

    利用履歴確認画面

その他、複数拠点へのワンタッチ一斉接続、Active Directoryとの連携など、
テレビ会議の管理・運用をサポートする機能を揃えています。詳しくは、お問い合わせください。

利用規模や内容に応じて
最適なプランをお選びいただけます

製品名 対応端末数 概要
Windows版 10 テレビ会議の管理運用ツールをノートパソコン型で手軽に導入
ライト 50 小中規模システムまでの管理をリーズナブルな価格で実現
スタンダード 100 大規模システムまで対応できるハイコストパフォーマンス
プロ 300 運用に合わせて機能の追加カスタマイズに対応

テレビ会議の機種に依存せず、
あらゆるテレビ会議を一括管理

製品名 対応機種
テレビ会議システム Cisco、Lifesize、Panasonic、Polycom、Sony
MCU(多地点接続装置) Cisco、Polycom、Sony、VisualNexus

■Panasonic「HDコム」の最新機種VC1600J、VC1300Jにも対応しています。

※一部機種には対応していない場合があります。詳細はお問い合わせください。
※記載の社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連ソリューション
システムの運用や使い方でお困りではありませんか?

東和エンジニアリングのカスタマーサポート

サポートセンター 0120-108624

↑

分野別ソリューション