• ニュースリリース

2016年07月12日

情報収集・共有の効率を向上!災害対策、社会インフラ監視などの映像集約に最適。
現場の見える化をサポート『マルチウィンドウパス TMP971』

 株式会社 東和エンジニアリングの『マルチウィンドウパスTMP971』は、複数の映像を同時にディスプレイやプロジェクターで表示できる4K対応マルチウィンドウプロセッサーです。

 最大64面までの表示に対応し、それぞれの映像の“サイズ”、“配置”を自由にレイアウトできます。さらに映像を重ね合わせるオーバーレイも可能な『マルチウィンドウパスTMP971』なら、複数情報の収集・共有が必要なシーンにおいて、効果的に映像集約が行え、現場の見える化をサポートします。現場をリアルタイムに捉えて万一の場合の迅速な対応につなげます。

 ◇『マルチウィンドウパスTMP971』のご案内、お問い合わせはこちら
  ⇒ https://www.towaeng.co.jp/solution/eizou/mwp/tmp972.html

〜現場の状況把握、素早い経営判断をサポート〜
 表示したい複数映像をパターン登録し、タッチパネルを利用した簡単切替えで、状況に応じた迅速な映像表示が可能。映像を集約することで、あらゆるシーンで効果的に現場をサポートします。

◎交通機関、電力・水道などの社会インフラ監視業務
 現地の監視カメラや各種センサーの常時監視、関連施設とのテレビ会議、資料共有など、日々の安全を確保するために日常的に必要な映像を状況に応じて効果的に表示。

◎製造現場などの現場作業監視
 工場における各種システム画面や生産ラインのカメラ映像など、現場の状況を確認しながらの作業進捗の管理、トラブル対応が可能。

◎災害対策本部などの対策会議
 関係各所とのテレビ会議や被災現場の映像、資料共有、テレビ放送の確認など、災害時の意思決定に必要な情報を集約することで、素早い状況把握と経営判断につなげます。


 東和エンジニアリングは、音響・映像・ICTソリューションを中心としたコンサルティング提案により、学校・企業・公共施設において、お客様のご要望を具現化した快適な環境を実現いたします。

■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社 東和エンジニアリング
 電話:03-5833-8300
 ホームページ:http://www.towaeng.co.jp/

 関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution/eizou/datapath/fx4/index.html
↑

分野別ソリューション