• ニュースリリース

2016年07月07日

【新製品】東和エンジニアリングが4Kコンテンツ対応『マルチウィンドウパス TMP971』を販売開始。複数の映像を自由自在に表示可能!

 株式会社 東和エンジニアリングは、2016年7月に複数の映像を同時にディスプレイやプロジェクターで表示できる『マルチウィンドウパス TMP971』の販売を開始しました。

 『マルチウィンドウパス TMP971』は、最大64面に映像を表示することができるだけでなく、それぞれの映像の“サイズ”、“配置”を自由にレイアウトすることができ、さらに映像を重ね合わせるオーバーレイも可能。ディスプレイのサイズや表示コンテンツなど、状況に合わせて自由自在に映像を活用するためのマルチウィンドウプロセッサーです。
 既存の映像システムとの連携も容易となっており、手軽な映像活用をサポートします。

 ◇『マルチウィンドウパス TMP971』のご案内、お問い合わせはこちら
  ⇒ https://www.towaeng.co.jp/solution/eizou/mwp/tmp972.html


〜『マルチウィンドウパス TMP971』の主な特長〜

 ◎あらゆる映像の取り込みに対応
  DVDプレーヤーやパソコンの映像はもちろん、テレビ会議、ネットワークカメラ、テレビ放送などの映像を簡単に取り込めます。内蔵ハードディスクによるコンテンツの保存・再生も可能です。

 ◎自由度の高い映像レイアウト
  映像をどの順番で、どこに配置するかなどのレイアウトから、拡大・縮小などのサイズ変更により、思い通りの表示が行えます。

 ◎操作が苦手な人でも使える簡単操作
  事前に登録した映像レイアウト(パターン)をワンタッチ呼び出し。パソコンやタッチパネルによる視覚的な操作により誰でも活用することができます。

 東和エンジニアリングは、音響・映像・ICTソリューションを中心としたコンサルティング提案により、学校・企業・公共施設において、お客様のご要望を具現化した快適な環境を実現いたします。

■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社 東和エンジニアリング
 電話:03-5833-8300
 ホームページ:http://www.towaeng.co.jp/

 関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution/eizou/datapath/fx4/index.html
↑

分野別ソリューション