• ニュースリリース

2016年05月24日

テレビ会議システム管理業務の効率化を支援!
ユーザーも管理者も使えるテレビ会議コントローラー『Video Conference Manager』

 株式会社 東和エンジニアリングのテレビ会議コントローラー『Video Conference Manager』は、テレビ会議システムの操作・管理をタブレット端末やパソコンで行うことができるツールです。遠隔地との会議や遠隔授業をもっと身近に活用できるようサポートします。

 同一ネットワーク上で『Video Conference Manager』を利用している全てのテレビ会議システムを対象として、あらゆる機能を実行できます。既存のテレビ会議システムへの導入も可能。トライアルも行っていますので、ぜひご検討ください。

〜管理業務を効率化する『Video Conference Manager』〜

■リモートコントロール■
テレビ会議システムの遠隔操作が可能です。テレビ会議システムの設置場所からだけでなく、自席からも遠隔操作を行えます。

 ◎システム管理者:端末の電源ON/OFFから、マイクやカメラの操作などを自席から対応できるため、事前準備や操作支援、トラブル対応を迅速に効率的に実施できます。

■通信モニタリング■
テレビ会議システムの映像・音声の通信帯域の確認が可能です。設定値より低い値になるとアラームで知らせます。

 ◎システム管理者:通信の乱れや切断を予想でき会議主催者に知らせることができます。また、トラブル時の原因調査ツールのひとつとして利用できます。

■利用履歴確認■
テレビ会議システムの利用履歴を表示できます。CSVファイルとして出力して、データを加工することも可能です。

 ◎システム管理者:稼働率を把握し、改修計画や投資効果を検討する参考にすることができます。


 ◇テレビ会議コントロールシステム『Video Conference Manager』
  ⇒ http://www.towaeng.co.jp/solution/kaigi/vcm/


株式会社 東和エンジニアリングは、テレビ会議システムを含む、会議室や教室の設計・施工・納入後のサポートまで対応します。一貫したサービスだからこそ、使い方などのご質問や万一のトラブルを迅速・的確に解決できます。

関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution/
↑

分野別ソリューション