• ニュースリリース

2016年05月17日

会議室・教室に入室したら、すぐにテレビ会議を始められる
一般ユーザーもシステム管理者もサポート!テレビ会議コントローラー『Video Conference Manager』

 株式会社 東和エンジニアリングのテレビ会議コントローラー『Video Conference Manager』は、テレビ会議システムの操作・管理をタブレットやパソコンで行うことができるツールです。遠隔地との会議や遠隔授業をもっと身近に活用できるようサポートします。
 
 既存のテレビ会議システムへの導入も可能。トライアルも行っていますので、ぜひご検討ください。

〜ユーザーも管理者もサポートする『Video Conference Manager』〜

■操作性の統一■
タブレットやパソコンを活用した分かりやすいインターフェースで、直感的に操作ができます。

 ◎ユーザー:ひと目で機能や操作を確認できる画面構成により初めてでも使いやすい
       部屋ごとに機種が異なる場合でも、操作性が統一されているので迷わず利用可能
 ◎システム管理者:機種ごとの質疑応答や操作マニュアル作成の手間を軽減

■かんたん接続■
指定した時間に自動で接続を開始する「予約自動接続」をはじめ、会議グループを選ぶだけの「ワンタッチ接続」、リストから接続先を選ぶ「クイック接続」など、いずれもタッチ操作で簡単に接続できます。

 ◎ユーザー:開始時間になったら自動接続を待つだけ、
       または、ワンタッチで接続先を選択するだけで会議を始められる
 ◎システム管理者:接続開始時に立ち会う必要がなく、事前準備の手間を軽減できる

■リモートコントロール■
同一ネットワーク上で『Video Conference Manager』を利用しているテレビ会議同士の遠隔操作が可能です。

 ◎ユーザー:映したい人や場所に向けて接続先のカメラを遠隔操作する、
       接続先の操作支援を行うなど、接続拠点同士で最適な環境を作れる
 ◎システム管理者:自席から操作のサポートや通信状況のモニタリングが行え、
          移動を最小限に抑えた迅速で効率的な支援ができる


 ◇テレビ会議コントロールシステム『Video Conference Manager』
  ⇒ http://www.towaeng.co.jp/solution/kaigi/vcm/


 株式会社 東和エンジニアリングは、テレビ会議システムを含む、会議室や教室の設計・施工・納入後のサポートまで対応します。一貫したサービスだからこそ、使い方などのご質問や万一のトラブルを迅速・的確に解決できます。

関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution/
↑

分野別ソリューション