• 音声認識による字幕・議事録作成
    -otomoji<音声認識ソリューション>-

手軽な「議事録作成」や「字幕表示」をotomojiがサポート

手軽な「議事録作成」や「字幕表示」をotomojiがサポート

「音(声)」を「文字」として目に見えるカタチにすることで、誰でも同じ情報を共有できたり、大切な言葉を記録できたり、多くの人に言葉を届けることができます。
もっと「音(声)」の活用を広げるために開発された、音声認識ソリューション「otomoji」は、学校やオフィス、公共施設など、あらゆる人をサポートするシステムを創造してまいります。

otomoji(オトモジ)の特長

  • 1.連続発話に対応しながらも高い音声認識率を保持

    フレーズ単位での認識だけではなく、「連続発話(話し言葉)」において優れた認識率を発揮。
    話し手は、音声認識を意識せずに自由に会話が可能。スムーズな音声認識を実現します。

  • 2.言語モデルの更新で継続的に認識率がアップ!

    良く使う専門用語や固有名詞などの単語登録はもちろん、利用用途に応じた文章を学習させる「言語モデル更新サービス」により、さらに正確な文章での認識が可能です。

  • 3.声の登録が不要だから「誰でも」、「すぐに」使える

    話し手は事前に「声の登録」をする必要がなく、音声認識を開始させることができます。
    特別な設定や操作をすることなく、自由な音声認識の活用を実現します。

  • 4.ネットワーク環境のある場所ならどこでも利用可能

    「otomoji」のサーバーに接続できるネットワーク環境があれば、「リアルタイム音声認識システム」がインストールされたパソコンを持ち運んで利用することが可能。個別授業や面談などにも活用できます。

otomojiでできること

  • 1

  • 字幕表示 -シンプルな操作でかんたん字幕表示-

シンプルな操作でかんたん字幕表示
  • リアルタイムに声を文字に変換し、ディスプレイに表示

    • 音声認識を活用して、話し手の音声を自動で文字に変換、ディスプレイに表示することができます。耳の不自由な方や広い部屋での授業などをサポートします。

    オンデマンドコンテンツのテロップとしても活用可能

    • 音声認識でテキスト化された内容を確認・修正後、CSVファイルとしてエクスポートし、教材や商品説明などのオンデマンドコンテンツのテロップ表示としても活用できます。

    • 耳の不自由な学生への授業サポートイメージ

耳の不自由な学生への授業サポートイメージ
  • 2

  • 議事録作成 -手間をかけずにスピーディーな議事録作成-

手間をかけずにスピーディーな議事録作成
  • 議事録の書き起こし時間を削減

    • 話し手の声が自動でテキスト化されるため、時間のかかる書き起こし作業の手間を軽減。
      議事録のドラフト版が簡単に作成できるので、少ない編集作業で完成できます。

    便利な編集ツールで作業不可を軽減

    • 音声の自動再生やリピートをはじめ、編集しやすいように文章の統合や分割が行え、編集作業が簡単にできます。

    • 議事録作成イメージ

議事録作成イメージ
字幕や議事録があらゆるシーンをサポートします
    • 学校

    • 学校

      • ■耳の不自由な学生のサポートに
      • ■学会やセミナーでの補助情報として
      • ■理事会、教授会などの議事録作成に
    • 議場・公共施設

    • 議場・公共施設

      • ■耳の不自由な議会傍聴者のサポートに
      • ■議会や講演会の内容公開に
    • 企業

    • 企業

      • ■セミナーや講話の補助情報として
      • ■会議の議事録作成に
FUETREC

※本ソリューションには、株式会社フュートレックの音声認識技術「vGate」が使われています

納入事例

関連ソリューション
システムの運用や使い方でお困りではありませんか?

東和エンジニアリングのカスタマーサポート

サポートセンター 0120-108624

↑

分野別ソリューション