明治大学付属明治高等学校・明治中学校 様

新しいキャンパスのICT教育環境をトータルコーディネート

東京都調布市に移転をした新しいキャンパス

東京都調布市に移転をした新しいキャンパス

明治大学付属明治高等学校・明治中学校 様は、学習環境の整備(STUDY)、ゆとり空間の活用(SPACE)、スポーツ施設の充実(SPORTS)の“3つのS”をコンセプトに、東京・駿河台から調布市にキャンパスを移転されました。
東和エンジニアリングは、お客様のソリューションパートナーとして移転の計画段階からICT教育環境の構築に参画、魅力と競争力のある教育を支援する新しいキャンパスのトータルコーディネートを行い、高い評価をいただきました。
その内容や評価について、移転当時の事務長である大田原 健司 氏にお話を伺いました。

ICT教育環境の構築には頼りになる専門のパートナーが不可欠
新しいキャンパスをつくる上でポイントとされた点は?

大田原 健司 氏
大田原 健司 氏
高等学校の1学年を収容できる300席を揃えた「多目的教室」
高等学校の1学年を収容できる300席を揃えた「多目的教室」
キャンパス移転にあたっては、学校法人明治大学内に移転推進委員会が設置され「適正規模」「特色ある教育」「施設設備」「大学推薦」「生徒募集」といった基本項目が話し合われ、“明治大学の核になる生徒を育成する”という開校以来の方針はそのままに現代にふさわしい教育を展開するための施設整備を行うことになりました。
学内のICT教育環境においては、先生方からのニーズに加え、明治大学をはじめ多くの学校で実績のある東和エンジニアリングさんにアドバイスをしていただきながら、「操作の簡便性」「他のシステムとの連携」「システムの効率性」「メンテナンス性」といった観点で吟味を重ねシステムの最終形を固めていきました。
弊社に対する評価をお聞かせください。

現HR(ホームルーム)教室をはじめ理科室や家庭科調理室など、それぞれの教室で、どのような授業が行われるのかを理解したユーザーの立場にたった的確なシステムをコンサルティングしていただき満足をしています。また、各教室のAVコントロールシステムにおいては、使いやすさとコストダウンを両立するなど、私達が気付かなかった点についても良い解決策を提案してくれました。
東和エンジニアリングさんは、「学校」を大変良く理解しているICT教育環境のソリューションパートナーとして頼れる存在です。

すべてのAVシステムで使い勝手を追求本格的なホールも簡単な操作で
新しいキャンパスに導入されたすべてのAVシステムでは「誰にでも使える簡単な操作」を実現しています。
特に中学・高校の全生徒が座れる「紫紺ホール」は、入学式や卒業式などの行事のほか、プロの音楽家のコンサートもできる本格的なホールです。
先生方が日常利用する時は、舞台袖にあるコンパクトなオペレーション卓で簡単に利用することができ、フル機能を活用する場合には調整室で操作が行えるようになっています。
また、HR教室や多目的教室、特別教室などでは、AVコントロールシステム「AVLIONE」により、簡単でどの教室でも同じ使い勝手にすることで、先生の負担を少なくする配慮がなされています。

簡単な操作でAVシステムが利用できる1,450人収容の「紫紺ホール」
簡単な操作でAVシステムが利用できる1,450人収容の「紫紺ホール」
AVLIONE(右) と42インチのディスプレイが設置されている「HR教室」(上)」
AVLIONE(右)と42インチのディスプレイが設置されている「HR教室」(上)
ガラススクリーンの採用で、プロジェクターで投影された映像にマーカーペンで書き込みもできる「特別教室」
ガラススクリーンの採用で、プロジェクターで投影された映像にマーカーペンで書き込みもできる「特別教室」
授業において映像教材を積極導入VODが可能な映像配信システム
すべてのHR教室や特別教室にはプラズマディスプレイやビデオプロジェクターが設置されています。
これは、授業において映像教材を積極的に導入するという同校の考えに沿ったもので、VOD(ビデオオンデマンド)サーバーに蓄積された動画コンテンツを各教室で見ることができたり、生徒へのインフォメーションを流したり、紫紺ホールや放送室からの映像をIPネットワークを介して全教室に配信することができる「映像配信システム」が導入されています。
また、書道室や技術室、家庭科・調理室、理科室には、授業収録用カメラ(手元カメラ)が設置され、先生が手元で行っている実験などをプロジェクターに映すことで生徒にわかりやすく、しかも公平に学習の場を提供することを実現しています。

東和エンジニアリングは、学校方針の実現に向けたICT教育環境をトータルでコーディネートいたします。

Information

明治大学付属明治高等学校・明治中学校

http://www.meiji.ac.jp/ko_chu/

システムの運用や使い方でお困りではありませんか?

東和エンジニアリングのカスタマーサポート

サポートセンター0120-108624

資料請求・お問い合わせ

↑

分野別ソリューション